TOP画像

オイルフリー化粧品

多くの化粧品にはオイルが使われており、そのオイルが原因で肌が荒れる事があります。 オイルフリーは、そのオイルを使用しない物をいい、別名でノンオイルともいいます。オイルのせいで肌が荒れてしまった人にお勧めです。 その他にオイルフリーのクレンジング等は、オイルを使わず、成分が水のため、肌に潤いと水分を与える効果もあります。

でも逆に肌が荒れたという人がいるって本当?

一時期はオイルフリー化粧品が人気でしたが、乾燥肌の方や年配の方が使ってしまい、逆に肌が悪くなってしまったという話を聞きます。
実は肌を保つには脂分も必要なのです。この脂分は年齢と共に減っていってしまい、もし年配の方や乾燥肌の方がオイルフリー化粧品を使えば、当然、オイルが使われていないので肌がカサカサしてしまいます。
ちゃんと自分の肌がオイルフリー化粧品と合っているか見直せばそんな心配はありません。まず自分がどんな肌なのかよく見てみましょう。

オイルフリー化粧品はどんな物がある?

クレンジング

オイルを使わないクレンジング。 オイルがないためカサカサするのでは?と思われるかもしれませんが、成分が水のため、肌に潤いを与える物もあります。他にも、ニキビの原因である、オイルクレンジングによる洗い残しの問題がないので、ニキビ予防にもなります。

ファンデーション

実はファンデーションにもオイルが使われています。オイルフリー化粧品ならオイルが使われていないので、ニキビができやすい油肌の人に安心して使えます。

化粧水

オイルを使用していないため、オイルが苦手な敏感肌の方も使える化粧品です。 ただし乾燥肌の方には向かないので、乾燥肌の方は控えた方がいいでしょう。

乳液

オイルフリーの化粧品には乳液もあります。 夏に最適なさっぱりとした使用感があり、べたつく肌に困っている若い人向けの乳液です。

この他にも化粧水の前に付けるスキンケアクリームなど、様々な化粧品が販売されています。

オイルフリーとは


おすすめコスメ