TOP画像

利点と欠点

オイルフリーの利点

  • オイルに弱い肌なら肌荒れの対策になる。
  • 肌のベタベタが気になる人や若者向け。
  • オイルを含んだクレンジングの洗い残しが毛穴につまり、それがにきびの原因となる為、オイルフリーのクレンジングなら、その問題が無くなる。
  • 油の酸化の心配がなく酸化防止剤も使用していない。
  • 皮膚に良くない油が使われる等、オイルに関する問題が心配という人でも安心して使える。
  • クレンジング以外にも、ファンデーション等のメイクアップ用品が様々なメーカーから販売されている。

オイルフリーの欠点

  • オイルを使わない為、若干のびが悪い。
  • 乾燥肌だと逆に肌の調子が悪くなってしまう可能性がある。
  • 肌には油分も必要なため、少ない人がオイルフリーの化粧品を使用すると、肌がカサカサしてしまう等、肌荒れの原因を起こしてしまう。
  • 化粧品には色々な物質を含んでおり、オイルが有害な物質を含む色素から肌を防ぐ事もあるため、オイルが無いと、その有害な物質が直接、肌に付いてしまう......という事もありえる。

オイルフリーとは


おすすめコスメ